語らいの時を大切にする病棟を目指します
  1. 患者様とそのご家族の身体的および精神的な症状、全人的苦痛の緩和を行います。
  2. 患者様とそのご家族にとって、やすらぎを感じられる生活の場となるよう努めます。
  3. 患者様とそのご家族が望む生き方を支援します。
  4. 積極的にカンファレンスを行い、チームでより良いケアを提供します。

外来診療担当表

緩和ケア内科

 
午前 - - - - - -
午後 - - 松下
(予約制)
松下
(予約制)
松下
(予約制)
-

入院治療の対象

このような方が、入院治療の対象となります。

◎がんによる心や体のつらさがあり、「支持療法/緩和ケア」が必要とされた方

◎病気の進行による心や体のつらさを中心に、症状緩和を目的としたケアが行われることを                  理解されている

◎外来化学療法中の療養目的など

入院までの流れ

当院に受診・入院されている患者様 担当医師・看護師にご相談ください。
当院以外の医療機関を受診中の患者様 現在の担当医師からの紹介状をお持ちの上、
外来を受診してください。

nagare3

病室20床(全室個室)

無料個室 11床
有料個室

9床 (3タイプあり)

3,240円~7,560円 

室料差額は保険適応になりません

◎お薬や検査に関わらず定額制です。                                    ◎高額療養費の対象になります。ただし、お持ちの健康保険の種類によって請求額は異なります。          ◎このほかに食事代がかかります。

入院風景・病室のご案内

景色 病室 家族室
病室からの景色
開放的な景色に癒されます。

病室
ご家族も休息をとれるよう
ソファーを設置しています。
家族室
ご家族がくつろげるよう
畳の部屋になっております。

展望浴室 キッチン 緩和ケアセンター廊下
展望浴室
寝たままでもお湯につかることができます。
キッチン
患者様のためにご家族が
家庭料理を作ることができます。
緩和ケアセンター廊下

談話室 談話室 談話室まど
談話室
ご家族やご友人と、ゆったりと過ごしていただけるスペースです。

        緩和ケア内科外来がスタートしました。

景色

 

病棟が開設されて3年。このたび緩和ケア内科外来がスタートしました。少し不安なときは入院し、整ったらご自宅でというように、ご自身の体調と生活スタイルに合わせた療養環境を選んでいただけるように支援いたします。

緩和ケア外来では主にがん患者さんを対象に痛みなどの苦痛を緩和するために支援していきます。

※緩和ケア外来は、水・木・金曜日の午後より予約制となっています

 

緩和病棟では季節に合わせてスタッフが手作りの飾りを作成しディルーム・病室などに飾り付けをしています。

来院される際は注目してみてください!!


 

 6月壁  kanwa carekanwa care pic17 476x640
金魚

スズラン会を開催しました。

今年も10家族16名のご家族に参加していただき、スズラン会を開催しました。スズラン会とは、去年当病棟で亡くなられた患者様のご家族を対象に病棟での患者様との思い出や、患者様への思い・亡くなられてから現在の思いを他家族やスタッフとともに振り返り自由に語り合う会です。スタッフも久しぶりにご家族とお会いし入院時のご家族の思いなど話をすることができとてもいい機会になりました。また、音楽療法士の方に来院していただき演奏を聞きながら患者様を思い出す1日になりました。

☆今月のイベント☆

12月は病棟もクリスマスムード一色になっています。

緩和ケア病棟のエレベーター横に新しく緩和ケア通信が誕生しました!!

症状別のパンフレットや在宅支援のパンフレットなど様々な資料が置いてあり、どなたでも見ることができます。一度病棟にお越しの際はご覧下さい。


 

診療スタッフ

 

167050松下 格司HP用2

 氏名  松下 格司(まつしたかくし)
 専門

緩和ケア内科部長

医学博士

日本内科学会総合内科専門医・指導医

日本血液学会専門医・指導医

日本リウマチ学会専門医・指導医

日本癌治療学会認定医

日本緩和医療学会暫定指導医

 

相談窓口・地域連携室

主治医や看護師長にご連絡されるか、相談支援室にお越し下さい。
お気軽にご相談ください。

TEL.099-226-2180

【受付時間】 月~金 9:00~16:00

 

 

 

このページのTOPへ