看護部

看護部長あいさつ

 

lead01 1 201806

 

 谷山病院は、昭和28年に精神科単科の病院として設立され、「患者さまを肉親と思い医療の達人(プロフェッショナル)を目指す」の理念のもと、歴史と伝統を守りながら地域に根差した精神科医療を展開してまいりました。

 

 今日の精神科医療は、入院医療中心から地域生活中心へと変化しています。急性期医療から地域移行・地域定着支援の充実を含む質の高い精神科医療を行うため、医師をはじめ精神保健福祉士や臨床心理士、作業療法士などとともに協力しながら、クリニカルパスの開発及び運用、TQMによる質改善に日々取り組んでおります。

 

 当院看護部は、精神科医療を必要としている人々の尊厳を大切にして、「心に届く慈愛の看護」の理念のもと、看護師一人ひとりが職能人としてのモラルと責任を忘れず、患者様とそのご家族に優しさと思いやりの心で質の高い看護を提供しています。また、目標管理やクリニカルラダーを活用し、キャリアビジョンが描けるよう教育にも力を入れています。そして、当院ではワークライフバランスへ早くから取り組み、仕事と家庭の両立ができる勤務体制で大切な看護師を応援しています。

 

 

 看護部長 北原 美代子

 

このページのTOPへ