5月8日に鹿児島市の新型コロナワクチン接種委託医療機関のリストが公表され、5月11日から75歳以上の方の接種予約が開始されますが、かごしまオハナクリニックはリストへの掲載を差し控えております。定期受診されているみなさまから、ワクチン接種についてのお問い合わせが増えておりますので、当院の方針につきまして、お知らせ致します。

結論から申しあげますと、外来受診いただく方へのクリニックでの接種は、定期的なかかりつけの方も含めまして75歳以上の方への個別接種開始の時点では行わないことと致しました。その理由を以下にお示しします。

 ① 安全なワクチン接種の体制が整っていないこと

当院は外来診療時に、医師1または2名、看護師2名体制で、予約定期診療の方を午前中いっぱい診療しております。コロナのワクチン接種をいただいた方は、全員、接種後はその場で30分程度の体調観察が必要です。そして、接種後に体調不良などあれば迅速かつ適切な対応が求められますが、私達の現行の診療体制と観察場所の確保の点で、通常診療と並行しての対応は非常に難しいと判断しました。

 ② ワクチンの供給体制、保存管理整備の見通しがたっていないこと

現時点で、コロナワクチン自体の供給の数や方法の見通しが全くたっていないことに加えて、供給されたワクチンの保存可能な設備が当院にはない点があげられます。

③ 在宅療養患者へのワクチン接種をまずは進めたい

当院かかりつけの方のうち、様々な理由で通院困難であるために定期訪問診療を行っている方が約100名おります。そしてほとんどの方が、医療機関または集団接種会場へ赴いての接種が困難です。そのため私達が、訪問診療の際に希望者への接種を適宜進めていく予定です。

なお、当院かかりつけの鹿児島市在住の方が、ワクチン接種が可能な代替場所として、集団接種会場の「鹿児島市中央保健所」あるいは、当院と同法人の「今村総合病院」や「いづろ今村病院」が最寄りの医療機関としてあげられます。慈愛会の医療機関であれば、当院かかりつけの方の医療に関する情報の共有ができておりますので、接種前後の管理についてよりいっそうご安心いただけるかと思います。

なお接種ご希望の際の、予約のための病院への直接のお電話は、回線混雑により本来の診療業務に支障を来すことにつながるためお控えください。必ずワクチン接種予約のコールセンターを通しての予約かまたはインターネットでのご予約をお願いします。

今後もし、ワクチン供給の見通しと安全な当院での接種体制の目途がたった時には、かかりつけの皆様は予約接種可能な医療機関として、あらためてオハナクリニックの登録を依頼する予定です。

なお、当院かかりつけの方の接種に関連するご不明な点やご質問につきましては個別に対応します。できれば午前の診療時間以外の、平日午後1時〜5時の時間帯で、当院代表 TEL 099-263-8787までお願いします。当院医師ができるだけ速やかに折り返しお答えできるように致します。

多くの医療機関で、かかりつけの方に対しては予約接種可能とご案内をされる中、かかりつけ医療機関の当院がその対応ができないことは痛恨の極みですが、上記の事情をどうかご理解いただけますと幸いです。

かごしまオハナクリニック 院長 林 恒存

ページTOPへ