慈愛会からのお知らせ

第1回 慈愛会学会学術集会 2021年7月開催

 

慈愛会創設87年目 令和3年7月10日(土)に慈愛会学会学術集会を開催致します。

創設者である 今村源一郎 初代理事長の「医療の原点は慈愛にあり」「患者さんを肉親と思う」という信念は、脈々と次世代に繋がり今があります。慈愛会の職員はそのことを大切にしつつ、研究心を持ちながら医療の質向上に努めてまいりました。

 

慈愛会は、昭和9年5月5日、看護師と医師の2人だけで運営する4床の小さな診療所からスタートし、80有余年後には多くの職種が運営する1575床の大きな組織となり、多職種協働という時代になりました。

 

この学術集会は、それぞれが専門職としての誇りを持ち、互いに情報共有し、さらに慈愛の心を強く深める場となり、これからの慈愛会を発展させる一つの機会になることを願っております。

 

学術集会のポスターは、慈愛会の誕生と現在を上手くマッチさせた情熱的でシンプルで象徴的な素晴らしいものです。一つひとつの噴石は、職員の皆さんではないかと思います。これからもどんどん飛躍して地域になくてはならない慈愛会へ、という願いがこもっているようです。

 

この学会は、慈愛会の全職種・全職員のものです。今まで追求したこと、拘ってきたこと、創意工夫してきたことなど、数多くの演題登録と発表を期待しております。 

 

 

令和2年12月吉日      

慈愛会学会学術集会 運営委員会

 

 gakkai poster

 

ページTOPへ