消化器内科

食道、胃、大腸、小腸などの消化管疾患と、 胆膵(胆道や膵臓)疾患を扱います。 特に内視鏡を用いた検査や治療を行なっています。

外来診療担当表

消化器内科 2020.5~

<予約制>
午前中のみの診療です 

[受付]月曜日~金曜日:午前8時30分~11時30分・土曜日:午前8時30分~11時

 

午前

湯通堂(初診)

秋元

秋元(初診)

田口

田口(初診)

板山

板山(初診)

松岡

松岡(初診)

湯通堂

休診

 

診療概要

消化器内科の特徴(IBDセンター、肝臓専門外来を含む)

 消化器疾患は咽頭・食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門までの消化管領域に加え、肝・胆・膵領域を含めた広範囲の領域にわたります。急性・慢性疾患の他、良性疾患、良性ながらも難治性疾患、癌をはじめとした悪性疾患など多岐にわたるため、多種の最新の機器・装置を用いて診断、治療を行っています。

 消化管においては、逆流性食道炎やヘリコバクター・ピロリ感染胃炎などの一般的に良くみられる疾患はもちろんのこと、NBI(Narrow Band Imaging)という特殊光や拡大内視鏡を用いた癌のスクリーニングも行っております。そして、幸いにも早期癌の段階で発見された場合は、お腹を切らず癌を粘膜ごと摘出する治療(内視鏡的粘膜切除術: EMR、内視鏡的粘膜下層剥離術:ESD)を行うことが可能です。また、当院は救急疾患を多く扱っているという特徴から、吐血・下血に対する緊急内視鏡を行うこともしばしばあります。他に腸閉塞(イレウス)に対するイレウスチューブ留置術や、脳疾患などにより嚥下機能が低下して、誤嚥性肺炎を来たすような患者様に対しては、嚥下機能評価を行った後に内視鏡的胃瘻造設術を行い、栄養状態の改善を図っています。

 胆膵領域においては、発見されにくいとされる膵臓癌、胆道癌(胆嚢癌、胆管癌)に対して超音波内視鏡検査(EUS)を積極的に用いることで消化管の後ろにある胆膵領域を細かく観察し、病変があれば吸引針生検(EUS-FNA)を行うことで早期癌の発見、確定診断を行っています。良性疾患である総胆管結石や膵石に対する内視鏡治療(ERCP)については、当院は鹿児島県内でも有数の治療件数を誇っております。また、最近では難治性の総胆管結石や膵嚢胞性腫瘍に対し、胆道鏡や膵管鏡を行うためのSpyGlass(スパイグラス)という機器も導入し、治療や確定診断を行っています。さらに、術後再建腸管における総胆管結石や黄疸についても、ダブルバルーン内視鏡という特殊な内視鏡や超音波内視鏡を用いることで専門的な治療が可能となっています。

 また、難治性炎症性腸疾患である潰瘍性大腸炎、クローン病患者は本邦において右肩上がりに増加しており、重症の場合は免疫調節剤や生物学的製剤をはじめとする専門性の高い診療が必要となりますが、当科に併設されたIBDセンターにおいて、多くの患者様を受け入れ、最新のエビデンス(根拠)をもとに診療を行っております。その他、小腸疾患に対しては前述のダブルバルーン内視鏡の他にもカプセル内視鏡も導入し、精密検査を行っております。

 なお、進行癌を発見した場合には、他科と協力しつつ手術療法、抗癌剤を使用した化学療法、放射線療法、さらにこれらを組み合わせて、その患者さんにとって最も効果的な治療を提供しています.内視鏡手技としては、癌による胆管閉塞や消化管閉塞に対して内視鏡的ステント留置術も積極的に行っています。
 肝臓については令和3年4月より肝臓専門外来を立ち上げ、専門医による診療(ウイルス性肝炎、非アルコール性脂肪性肝炎、難治性肝炎、等)を行っております。

 さらに、先進医療(がん遺伝子パネル検査を含む)をはじめとしたより高度な専門治療が必要な患者さんに対しては、鹿児島大学と密接に連携して、最新の治療が提供できる体制を整えています。

 地域の開業医の先生方とは、地域連携室を通じて、当科への紹介・入院がスムーズに行われ、退院後は紹介元の先生方に引き続き診療して頂けるような病診連携システムを構築しています。

 

今村総合病院 消化器内科まで(代表 099-251-2221)

iryou doctor nurse1消化器内科診察のご案内です

 

指導体制・方針

 当院は日本消化器病学会専門医制度認定施設,日本消化器内視鏡学会指導施設であり、研修医も含めた若手医師の育成の役割も担っています。当科では消化器領域全般の疾患に高度の知識と技術をもって対処できる消化器内科の総合医を育てることを目標としています。多種多様にわたる消化器疾患に対しての診療を毎日行いながら、毎朝の科内カンファレンスや定期的に外科・放射線科・病理部との合同カンファレンスを行っており、幅広い知識を習得することができます。
 また、学会参加や発表も積極的に行うことで,当科からの発信を行うとともに最先端の知識、技術を習得・維持に努めています。

 

   nurse benkyou2研修医のための研修プログラムの案内 

 

治療の対象

  • 早期咽頭癌(鹿児島大学と連携して治療)
  • 逆流性食道炎(非びらん性胃食道逆流症を含む)
  • 食道癌(バレット食道癌を含む、早期食道癌、進行食道癌)
  • 食道アカラシア
  • 消化管出血(全消化管が対象)
  • 食道・胃静脈瘤
  • 消化性潰瘍(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)
  • 胃アニサキス症
  • 胃腫瘍(胃ポリープ、早期胃癌、進行胃癌)
  • 消化管粘膜下腫瘍(食道、胃、小腸、大腸)
  • ピロリ感染胃炎(萎縮性胃炎)
  • 消化管悪性リンパ腫(胃、小腸、大腸)
  • クローン病
  • 潰瘍性大腸炎
  • ベーチェット病
  • 大腸腫瘍(大腸ポリープ、早期大腸癌、進行大腸癌)
  • 急性腸炎(虚血性腸炎、細菌性腸炎、憩室炎)
  • 急性虫垂炎
  • 慢性便秘・下痢(過敏性腸症候群を含む)
  • 痔核
  • 膵臓腫瘍(膵臓癌、神経内分泌腫瘍、膵のう胞性腫瘍、等)
  • 胆道腫瘍(胆管癌、胆嚢癌、十二指腸乳頭部癌)
  • 急性胆管炎(総胆管結石性胆管炎を含む)
  • 急性胆嚢炎(胆石胆嚢炎を含む)
  • 急性膵炎
  • 自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患を含む)
  • 慢性膵炎(膵石)
  • ウイルス性肝炎
  • 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)
  • 自己免疫性肝炎
  • 原発性硬化性胆管炎
  • 肝臓癌(肝内胆管細胞癌を含む)
  • 肝硬変
  • 肝膿瘍

可能な治療方法・治癒器機

治療方法

  • ポリープ・早期癌に対する内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)、内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • 消化管止血術(クリップ、高周波装置による凝固止血、止血剤・エタノール局注法)
  • 食道・胃静脈瘤に対する治療(結紮術、硬化療法、等)
  • 内視鏡的胃瘻造設術(PEG)
  • 内視鏡的逆行性膵胆管造影法(ERCP)関連手技(総胆管結石除去術、胆管・膵管ステント留置術、乳頭括約筋切開術)
  • 超音波内視鏡(EUS)関連手技(EUSガイド下胆道・膵管・腹腔内膿瘍ドレナージ)
  • イレウスチューブ留置術
  • 消化管狭窄に対するバルーン拡張術(癌による狭窄の場合はステント留置術)
  • 消化器進行癌に対する治療(化学療法・放射線療法)

診療科実績

項目2019年2020年2021年
1日平均外来患者数 27.7 24.8 36.1
1日平均入院患者数 16.5 19.4 25.0
平均在院日数 8.0 9 10.9
検査件数 上部消化管内視鏡検査 3067 2752 2659
ダブルバルーン小腸内視鏡検査 9 10 26
超音波内視鏡検査 70 65 162
下部消化管内視鏡検査 1592 1479 1460
腹部エコー(人間ドック外) 2349 1882 1131
治療件数 ESD(上下部) 21 31 38
EMR(上下部) 151 159 369
胃瘻造設術 64 71 69
ERCP関連手術 263 210 233
ステント留置術 53 41 134
止血術 62 100 87

担当医から患者様へ

 今村総合病院消化器内科は、最新の消化管内視鏡を用いた検査・治療を数多く行っております。内視鏡センターには十分なスペースを確保した内視鏡室・レントゲン室を完備しております。当科は鹿児島大学消化器内科とも密接な連携があり、最新の知見に基づいた内視鏡検査・治療を行っています。患者様にとって最良の診療を心がけるべく、消化器病学会・消化器内視鏡学会の指導医を中心とし、看護師、内視鏡検査技師とともに優れたチーム医療を目指しています。
 消化器疾患について御不明なことやお尋ねになりたいことがございましたら、ぜひ消化器内科外来へお問い合わせください。

担当医紹介


田口宏樹Dr

主任部長
氏名 田口 宏樹(たぐち ひろき)
専門 医学博士
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・内科指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・九州支部評議員・学術評議員
日本胆道学会認定指導医
日本消化器病学会専門医・指導医・九州支部評議員
日本膵臓学会認定指導医
鹿児島大学医学部臨床教授

yuzudou

医員
氏名 湯通堂 和樹(ゆつどう かずき)
専門 日本内科学会認定医・消化器病学会専門医・内視鏡学会専門医

松岡 慧

医員
氏名 松岡 慧(まつおか さとる)
専門 日本内科学会認定医・消化器病学会専門医・肝臓学会専門医・内視鏡学会専門医

dr-photo

医員
氏名 板山 雄亮(いたやま ゆうすけ)
専門  

dr-photo

医員
氏名 秋元 遥(あきもと はるか)
専門  
ページTOPへ