お知らせ

  • 2024.04.05 お知らせ

    病院公式SNSを開設いたしました

    病院公式アカウントを開設いたしました。
    フォローいただけますと幸いです。

    Instagram(@imamura_sougou)

    Facebook(公益財団法人慈愛会 今村総合病院)

    他、今村総合病院が運営するSNSはホームページからご確認いただけます。
  • 2024.04.05 お知らせ

    院長あいさつを更新いたしました

    ホームページ「院長ごあいさつ」の文章を更新いたしました。
    詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  • 2024.04.01 お知らせ

    令和6年度 入職式

    ―✧ 95名の新入職の皆さん、今村総合病院へようこそ ✧―

    公益財団法人慈愛会 今村総合病院では4月1日(月)、令和6年度入職式を開催しました。

    医師34名(初期研修医含む)、看護職26名、コメディカル24名、事務11名、合計95名の新入職員を迎入れ、常盤光弘院長は、式辞で次のように述べました。

    「今村総合病院へのご入職に感謝いたします。慈愛会職員の一員として地域貢献・人材育成に努めていただきたいと思います。
    一緒にがんばりましょう」

    2024年度、新しい仲間と共にスタートする今村総合病院をどうぞ宜しくお願いいたします!


     
  • 2024.03.28 お知らせ

    季刊誌「じあいのとびら」36号発刊

     
    じあいのとびら36号を発刊いたしました!(^^)!

    じあいのとびらは年4回発行される季刊誌です。
    院内各所に設置しておりますのでご自由にお取りくださいませ。

    ホームページからもご覧いただけます。

    じあいのとびら35号
     
     
  • 2024.03.25 お知らせ

    図書室イベント企画 "パンの日"投票企画開催

    患者さま図書室では、病院を利用される患者さま及びご家族さま、職員も季節感を感じたり、
    気分転換を図ったりできるよういろいろな工夫を凝らし、
    皆さまに楽しんでいただけるイベントを企画・実施しています。

    3月25日~4月20日までの期間、図書室イベント企画“パンの日投票企画開催中です♬
    ぜひご参加ください!(^^)!

    詳細はこちらから
  • 2024.03.22 お知らせ

    第19回 ACL(膝前十字靭帯)教室開催のお知らせ

    ACL教室では、前十字靭帯(ACL)損傷患者様を対象に、どのような手術を行うのか、手術後のリハビリテーションや競技復帰を目指すためにどのようなトレーニングが必要なのか?など、皆様が少しでも安心して治療に専念できるように、医師・理学療法士・アスレティックトレーナーが実技を交えながらお話しさせていただきます。

    日時:2024年4月20(土曜日)
    場所:今村総合病院1階  スポーツ整形リハセンター
    時間:14:00~15:30
    定員20名(父兄含む)・申し込み順(定員に達した場合は、申し込みできません)

    申し込みフォーム https://forms.gle/qSFTS48mirC8Gtmw8

    問い合わせ:スポーツ整形外科担当医師もしくは、スポーツ整形リハセンター担当理学療法士までお問い合わせください。

  • 2024.03.21 お知らせ

    ★垂水市におけるクリニック開院のお知らせ★

    垂水市と公益財団法人慈愛会は2022年5月より子ども子育て支援や産科・婦人科の医療提供体制の充実を目指して包括連携協定を締結し、2023年12月には「産婦人科医療体制確保事業に関する協定」を締結しています。
    このたび、垂水市本町にて産科・婦人科の外来診療をおこなう「慈愛会垂水サテライトクリニック」を開院することとなりました。
    つきましては、地域住民の皆様に信頼される、温かで質の高い医療を提供していきたいと考えております。
    ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

    医院名   慈愛会垂水サテライトクリニック
    標榜診療科   産婦人科
    診療日         毎週火曜日・木曜日(祝日除く)
    診療時間      午後1時30分~午後4時30分(予約制)
     ※診察は予約制となります。
      事前にWebもしくはお電話でのご予約をお願いいたします。
      予約電話番号及びWeb予約URLについては、準備ができ次第公開いたします。
    開設日        令和6年5月頃予定

    ※サテライトクリニックとは、病院が外来診療を行うために病院から離れた場所に開設する診療所(クリニック)のことです。
    ※妊婦健診、子宮がん検診、生理痛・貧血・不正出血・帯下の相談、産後育児期の体調不良、更年期障害などお気軽にご相談ください。
    ※本クリニックは分娩施設ではありません。
     また、妊娠34週以降の妊婦健診については分娩する病院をご紹介致します。
    ※車イス・ストレッチャーの患者様も診療可能です。

    慈愛会垂水サテライトクリニックの告知サイトを公開しました。
    https://www.jiaikai.or.jp/tarumizus

  • 2024.03.08 採用情報

    システムエンジニア 中途採用のお知らせ

    システムエンジニアを募集中です。

    詳しくは募集要項をご確認ください。
  • 2024.02.15 採用情報

    慈愛会看護師就職説明会 参加者募集

    令和7年度採用 慈愛会就職説明会を開催いたします。
    詳細は こちらのページ をご覧ください。
  • 2024.02.07 お知らせ

    薬剤部が公式SNSを開設しました

    当院薬剤部が公式Instagram、Facebookを開設しました。

    リクルート情報や薬剤部の活動内容について投稿していきます!(^^)!
    皆様のフォローをお願いします。
     
    Instagram
     
    Facebook
  • 2024.01.15 お知らせ

    令和6年能登半島地震災害における日本医師会災害医療チーム(JMAT)派遣

    能登半島地震災害に伴う被災県医師会からの要請により、
    鹿児島市医師会から被災県の各避難所、救護所へJMATの派遣を行います。
    その第1陣として当院から4名の派遣を行うこととなり、壮行会が行われました。

    【派遣期間】令和6年1月19日(金)~1月23日(火)
    【派遣メンバー】医師1名(救急科内科 部長 大塚 暢)、看護師2名(副看護師長 中村 倫丈/クリティカルケア認定看護師・特定看護師、副看護師長 平川あゆみ/救急看護認定看護師)、事務職員1名(総務課 課長 福留 亮)

    壮行会では、今村総合病院院長 常盤光弘が
    「現地で苦しんでおられる方々に寄り添い、現場で不眠不休で頑張っておられる医療職の方々に少しでも安心と休息をとっていただけるようにチーム医療を展開していただきたいと思います。皆さんの活躍と安全を祈っております」
    と激励の言葉を述べました。

    大塚医師「自分たちに出来ることは限られていますが被災地の方々に寄り添いながら支援を行いたいです。また派遣期間中、病院に残るスタッフに感謝します」

    中村副師長「大きな手助けはできないかもしれませんが現状を目に焼き付け、普段自分たちがやってきたことを少しでも役立たせることができるように頑張りたいと思います」

    平川副師長「必要とされるものは何なのか探しながらできることを援助していきたいです」

    福留課長「初めての経験でわからないことばかりですが、チームとして自分ができる役割をしっかり務め、今村総合病院の名に恥じないように活動してまいります」とそれぞれ決意を述べました。

    今村総合病院は能登半島地震災害の1日も早い復興を祈念しております。


     
  • 2024.01.01 お知らせ

    新年のご挨拶



    新年あけましておめでとうございます。

    2020年から日本中を、また世界中を混乱に陥れた新型コロナウイルス感染症もようやく収束の段階に入り2023年暮れの時点では季節性インフルエンザのほうが勢いを増してきている状況にあります。しかし2023年度上半期はまだまだ医療機関にとりましては病院運営や院内感染対策の面、職員確保の点におきましても、この新興感染症は大きな脅威であり続けたことに変わりはありませんでした。
    コロナ対策の補助金がほとんど確保できない状況にあり、多くの医療機関が辛苦を味わう羽目に陥ったようです。そのようななかで、私共慈愛会今村総合病院におきましても厳しい経営状況と人材不足に悩まされてまいりました。

    新年を迎えまして、いつまでもこのような難局に苦しんでいるわけにはいきません。当院では様々な地域医療連携の構築、強化のための活動をリアルで再開しております。また、錦江湾を挟んで垂水市と包括連携協定を締結しており、いよいよ本年には垂水市で産婦人科のサテライトクリニックを開設予定となっています。さらに、地域に根差した病院の使命として地域の皆様の健康や福祉に一層寄与していきたいと考えています。
    病院の立地する鴨池校区のコミュニティ協議会とも包括連携協定を締結しており、昨年の10月には地域の皆様のご協力をいただきながら4年ぶりに「かもいけ健康まつり」を開催しました。健康教室や各種生理学的検査などを行うことにより疾患の早期発見や健康への意識改革推進につながったことと思います。今後もこれらの地域活動はますます重要になってくるものと考えております。

    当院は急性期病院でありER・救急総合内科を中心に24時間365日断らない医療を展開することをモットーとしています。疾患種別によりましては当院での治療が困難な例もございますので、患者様のために地域の他の医療機関の皆様とも緊密な連携を組ませていただくことが肝要と考えています。

    2024年には医師の働き方改革が本格化し、医療界はいよいよ大きな変革期を迎えます。また2025年問題もすでに始まっている実感があります。そのような中で1000名近くの職員、約100名の医師、428床の入院ベッドを有する当院がこれからの10年20年をどのような形で迎えていくのか、どう変貌していくべきなのか、地域の医療界の方々、介護関係の方々、地域住民の皆様にとって、一層頼りがいのある病院となるためにはいかにあるべきかを、問い続けていきます。

    本年も尚一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方の益々のご多幸を祈念申し上げます。
     
    今村総合病院 院長 常盤 光弘
  • 2023.12.14 採用情報

    秘書課職員中途採用のお知らせ

    秘書課の事務員を募集中です。
    経験がなくても大丈夫です。

    詳しくは募集要項をご確認ください。

    今村総合病院採用ページはこちらです。
  • 2023.12.08 お知らせ

    季刊誌「じあいのとびら」新刊のご紹介

    じあいのとびら35号を発刊いたしました!(^^)!

    じあいのとびらは年4回発行される季刊誌です。
    院内各所に設置しておりますのでご自由にお取りくださいませ。

    ホームページからもご覧いただけます。

    じあいのとびら35号
  • 2023.12.01 お知らせ

    絵画コンクール開催時期変更のお知らせ

    公益財団法人慈愛会 今村総合病院では、2015年から将来国を担う子供たちに医療機関を身近に感じてもらうため、小学生・中学生を対象に絵画コンクールを開催しております。
    本年より、より多くのお子様にご参加いただくために、応募期間を冬休みから夏休みに変更することといたしました。

    第8回の作品募集は2024年7月~8月までの予定です。
    詳細につきましては改めてご案内させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。


    絵画コンクールについては コチラ よりご覧いただけます。


     
  • 2023.12.01 お知らせ

    紹介状なしで受診する方へお知らせ

    国の制度見直しにより、「他の医療機関からの紹介状なしで受診する方」については、
    「特別の料金」の対象になり、令和6年3月1日から金額が変更になります。

  • 2023.11.08 採用情報

    看護職員大募集!

    令和6年4月1日採用の看護職員(看護師・助産師・介護福祉士・ナースエイド)、第4回採用試験を受付中です♬

    応募期間:令和6年1月13日(土)締切

    詳しくは募集要項をご確認ください。

    今村総合病院採用ページはこちらです。
  • 2023.11.08 採用情報

    福利厚生についての案内を新設しました

    当院の採用ページに福利厚生についてのご案内を新設いたしました。
    https://www.jiaikai.or.jp/imamura-general/about-hospital/recruitment/fukurikosei

    職員とその家族が健康で充実した生活を送ることができるように、福利厚生制度の充実に努めています。

     
  • 2023.11.07 お知らせ

    第72回おはら祭夜まつりに参加

    第72回おはら祭夜まつりに、慈愛会の踊り連が参加しました。

    新型コロナウイルス感染症対応のため4年ぶりに復活した慈愛会踊り連。
    当院からは多職種合同、約40名の職員が参加しました。

    秋の夜風に吹かれながら鹿児島のパワーを感じるひとときでした。




     
  • 2023.11.02 お知らせ

    燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会を当院スタッフもサポートしました

    鹿児島で盛会のうちに幕を閉じた“燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会”。
    今村総合病院からは鹿児島県チーム帯同理学療法士、理学療法士協会コンディショニングサポート、救護班(会場医)としてお手伝いしました。

    参加した理学療法士は主にテーピング・アイシング・コンディショニング指導をおこない、
    「とても貴重な経験をさせていただきました。今後のスポーツ障害予防やトレーナー活動、臨床に活かしていきたいです」
    と選手からたくさんの感動とパワーをいただいたようです。

    10月8日~10日
    かごしま国体 剣道競技 
    帯同理学療法士/鮫島 智志 


    10月12日~16日
    かごしま国体 卓球競技
    帯同理学療法士/西牟田 亮 


    10月14日~16日
    かごしま国体 なぎなた 
    帯同理学療法士/橋口由美子 


    10月9日~11日
    かごしま国体 高等学校野球(硬式)競技 
    理学療法士協会コンディショニングサポート/(左から)岡弥津希、轟原与織、吉田研吾


    10月14日~16日
    かごしま国体 柔道
    救護班/福島 佳織医師(スポーツ整形外科)

    10月28日
    かごしま大会 ボウリング
    救護班/堂園 浩一朗医師(リハビリテーション科)



     

全77件中 20件を表示(1ページあたり20を表示)